映画『マイ・ダディ』

ムロツヨシ 奈緒 毎熊克哉 中田乃愛 臼田あさ美 徳井健太 永野宗典 光石研

MOVIE

play pv

特報30秒

CAST

ムロツヨシ(むろつよし):御堂一男役

ムロツヨシ(むろつよし):御堂一男

profile

1976年生まれ、神奈川県出身。99年に作・演出を行った舞台で活動を開始。現在はドラマ、映画、舞台とジャンルを問わず活躍中。2008年から始めた自身のプロデュース舞台「muro式」では脚本・演出を手がけ、出演もする。近年、ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」、「親バカ青春白書」、映画『最高の人生の見つけ方』、『新解釈・三國志』、舞台「恋のヴェネチア狂騒曲」などに出演。21年は他に『川っぺりムコリッタ』の公開を控えている。

中田乃愛(なかだ のあ):御堂ひかり役

中田乃愛(なかだ のあ):御堂ひかり

profile

2003年6月21日生まれ。石川県出身。2016年、第8回「東宝シンデレラ」オーディションにてファイナリストに選ばれる。2019年、国内外の映画祭で話題となった長久允監督の映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES』でデビュー。

奈緒(なお):御堂江津子役

奈緒(なお):御堂江津子

profile

1995年生まれ、福岡県出身。
NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友役に抜擢され、19年「あなたの番です」での怪演が話題を集める。初主演映画『ハルカの陶』に出演後は『事故物件 恐い間取り』、『みをつくし料理帖』と様々な作品に出演。21年は6月に『彼女未来』、9月には『先生、私の隣にすわっていただけませんか?』、『君は永遠にそいつらより若い』の公開が控えている。

毎熊克哉(まいぐま かつや):ヒロ役

毎熊克哉(まいぐま かつや):ヒロ

profile

1987年生まれ、広島県出身。
16年公開の主演映画『ケンとカズ』で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、高崎映画祭 最優秀新進男優賞他多数受賞。20年には映画『AI崩壊』、『生きちゃった』、『サイレント・トーキョー』などに出演している。21年はドラマ「半径5メートル」に出演中のほか、8月に『孤狼の血 LEVEL2』の公開が控えている。

臼田あさ美(うすだ あさみ):橋本久美子役

臼田あさ美(うすだ あさみ):橋本久美子

profile

1984年生まれ、千葉県出身。
映画では『色即ぜねれいしょん』、『南瓜とマヨネーズ』、『蜜蜂と遠雷』などの多くの話題作に出演。『愚行録』では、第39回ヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞。ドラマでは、大河ドラマ「龍馬伝」、「家売るオンナ」、「架空OL日記」、「アンサングシンデレラ」、「イチケイのカラス」などに出演している。

徳井健太(平成ノブシコブシ)(とくい けんた):青木雄一郎役

徳井健太(平成ノブシコブシ)(とくい けんた)
:青木雄一郎

profile

1980年生まれ、北海道出身。
00年NSC東京校5期生。同年に相方の吉村崇と共にお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」を結成。「ピカルの定理」などバラエティ番組を中心に活躍。最近では、バラエティ番組や芸人を愛情たっぷりに考察する事でも注目を集めている。

永野宗典(ながの むねのり):米山靖之役

永野宗典(ながの むねのり):米山靖之

profile

1978年生まれ、宮崎県出身。
98年、ヨーロッパ企画旗揚げに参加以降、全本公演に出演。舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍。21年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」、「遺留捜査」などに出演しているほか、3月に放送されたフジテレビ系列のドラマ「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの」FOD版では監督・脚本を務めるなど、俳優としての活動のみならず脚本・演出家としても、活動の幅を広げている。

光石研(みついし けん):チューさん役

光石研(みついし けん):チューさん

profile

1961生まれ、福岡県出身。
高校在学中に『博多っ子純情』の主演に抜擢されデビュー。以降、多くの映画・ドラマへ出演。近年の主な映画出演作は、『わたしは光をにぎっている』、『青くて痛くて脆い』などに出演。21年は『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』が話題になった他、9月には『浜の朝日の嘘つきどもと』、『由宇子の天秤』の公開を控えている。

STAFF

監督・共同脚本:金井 純一(かない じゅんいち)

監督・共同脚本:金井 純一(かない じゅんいち)

profile

1983年生まれ、埼玉県出身。大学在学中よりドキュメンタリー作品をはじめとした映像作品を製作。2007年伊参スタジオ映画祭にて『求愛』がシナリオ大賞を受賞。2011年にはVIPOで選出され『ペダルの行方』を監督。ドバイ国際映画祭でアジアアフリカ映画短編コンペティション部門に選ばれる。2012年、短編『転校生』が第7回札幌国際短編映画祭にて最優秀監督賞、最優秀国内作品賞の2冠を達成。2013年11月公開の『ゆるせない、逢いたい』で劇場長編映画デビュー。2013年釜山国際映画祭NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、フランスウズール国際アジア映画祭でコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では観客賞を受賞した。2014年公開の『さよならケーキとふしぎなランプ』は、吉祥寺バウスシアタークロージングに選ばれた。2020年あいみょんが作詞作曲したDISH//の楽曲「猫」を原案にドラマ化した「猫」(TX)の監督・脚本を務め大反響を呼んだ。